地域の食産品

産地:
和歌山県紀の川市
商品名:
あら川の桃
生産者:
紀の里農業協同組合

商品購入はこちら

商品の特徴

和歌山県紀の川市桃山町一帯は桃の栽培に適した水はけの良い砂地質の土壌が広がります。その地域で作られた桃は「あら川の桃」と呼ばれます。実が小さいうちにひとつひとつ袋で包み、袋の中で約2ヶ月間栽培します。

美味しい食べ方

冷蔵庫で冷やしてから、皮を剥いてそのまま食べてください。気温の高い場所で保管すると日持ちが短くなります。涼しい場所で保管してください。

生産者の紹介
紀の里農業協同組合

紀の里農業協同組合では桃やみかん、いちごなど果物を数多く生産しています。農産物直売所「めっけもん広場」ではそれらの新鮮な果物を多く取り揃えており、お買い物を楽しんでいただけます。関西空港からは車で約40分とアクセスも良好です。和歌山県は温暖な気候と豊富な水源に恵まれ、農業が盛んな地域です。数多くの果物が栽培され、その多くは東京や大阪などの大都市へ出荷されていきます。

その他情報(特記事項など)

発送の時期により、品種が異なります。
7/10-7/21頃「白鳳」
7/21-28頃「清水白桃」
8/3-8/10頃「川中島」
※気候により変動する可能性があります。

商品購入はこちら

  • 香港へのお届けは、下記より

    商品購入はこちら

    近日販売開始予定です

  • シンガポールへのお届けは、下記より

    商品購入はこちら